iPad Air5ではなく整備済iPad Pro(2020)を選んだ理由

はじめてiPadを買いました!!

買ったのは整備済みのiPad Pro 11インチ(第2世代)です。

2022年の3月、新しいカラバリ豊富なiPadAirが発表されましたが、iPadProを購入しました。

この記事ではiPad Air(第5世代)とiPad Pro 11インチ(第2世代)のどちらを買うか迷っていた僕がなぜProを購入した理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPad AirではなくiPad Proを購入した理由

Proは価格と容量のバランスが良い

整備済みiPadProとiPadAirの価格表がこんな感じです。

64GB128GB256GB
iPad Air574800円92800円
iPad Pro71800円81800円

まず自分がほしい容量は128GBでした。

理由は

  • 64GBだと長く使っていくうえで心配
  • 256GBは必要ないと思う

つぎに価格も見ると、Proとはいえ整備済製品なのでAirの64GBよりもProの128GBのほうが安い!

もしAirを買う場合は256GBを買うことになるのですが、その場合Proの128GBとの価格差が2万円ぐらい。

Proを買えばApplePencilを買ってもAirと同じくらいになります。

iPad Air5のカラバリに魅力を感じなかった

iPad Airの魅力はなんと行ってもカラバリです。

パープルにすごく惹かれたのですが、実物を見てみると思っていたパープルと違いました。

グレーに近い色味だったのでカラーには惹かれなかったんですよね。

型落ちとはいえProにしかない機能がある

iPadProは2020年発売のモデルですが、2022年発売のAirにはない機能があります。

  • 4スピーカー
  • 120hzのリフレシュレート

たしか他にもあった気がします。

Airが優れている点としてはチップがM1になったこと。

チップはProが劣っていますが、だからといって全く使い物にならないというわけではないので、あまり問題に感じませんでした。

まとめ:iPadProを選んだ理由はコスパ

iPadProを選んだ理由を紹介しました。

最終的にiPadProを選んだ理由は価格と性能のバランスが良いからです。

2021年末に買おうかと思ったのですが、春に新しいのが発売されるという噂があったのでそれを待ちました。

で、発表されたのがAirだったのですが、結局待たなくても良かったですね。

これからガシガシ使い倒していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク
よだすけをフォローする
YODALOG
タイトルとURLをコピーしました