AppleWatchのロック解除を簡単にする設定

ガジェット

AppleWatchを半年ほど使っています。

AppleWatchのロック解除って少し面倒じゃないですか?

  • 小さい画面でパスワードをいれにくい
  • iPhoneと違って、TouchIDとかないからパスワード入れるの面倒

だからといってロックをかけないわけにはいきません!

AppleWatchにロックが掛かるのは、腕から外したタイミングです。

AppleWatchは頻繁に付け外しするものでもないので、そこまで問題ではありませんが、楽であるほうがいいですよね?

今回はAppleWatchにロック解除を少し簡単にする方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのロックを解除したときにAppleWatchのロックも解除する

AppleWatchには

『AppleWatchを腕につけて、連携しているiPhoneのロックを解除すれば、同時にAppleWatchのロックも解除する』

という設定ができるんです。

この設定をしておけば、iPhoneでAppleWatchのロックを解除できるので、小さい画面でパスワードを入力する必要もないですし、iPhoneのFaceIDやTouchIDを利用してロックを解除できます。

設定は1分でできるので、やってみてください。

AppleWatchのロック解除を簡単にする設定方法

AppleWatchロック解除をiPhoneでする方法
  • STEP-1
    Watchアプリの「パスコード」をタップ
  • STEP-2
    「iPhoneでロック解除」をONにする

設定はこれだけです。

この設定をしておけば、AppleWatchを腕につけてiPhoneのロックを解除すれば、Watchのロックも解除されます。

腕につけていない時はロックが解除されないので、手元にないときにiPhoneでロック解除してAppleWatchを誰かに操作されるということはありません。

ロック解除を簡単にする設定まとめ

AppleWatchのロック解除を簡単にする方法を紹介しました。

簡単にできるし、やっておくといざ使いたいときにロックがかかったままということがないので、とても便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク
よだすけをフォローする
YODALOG
タイトルとURLをコピーしました