【注意】少額投資なら見直すべき楽天証券の手数料設定とおすすめコース

お金

楽天証券で積立NISAを開始し、そろそろ個別株もやってみようかなと思っています。

そこでいろいろ調べている中で

「これは罠だろ!」

と思ったのが国内株の手数料です。

少額投資の場合は払わなくていい手数料がデフォルトだと払う設定になっていました。

絶対少額投資をしている人のほうが多いのに、その人に有利な設定になっていないので完全に罠です。

しかもこの金額が割と馬鹿にならないので、知らない人は必ず読んで設定を見直したほうがいいです。

この記事では

  • 楽天証券の手数料コースの種類
  • 少額投資の場合のオススメコース
  • 手数料コースの変更方法

を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天証券の手数料コースは2種類ある

まず楽天証券の手数料コースには2種類あります。

それが

  • 超割コース
  • いちにち定額コース

「手数料にプランなんてあるのかよ!」

と思いますよね。

僕も知りませんでした。

結論から言いますと少額投資の場合は「いちにち定額コース」一択です。

超割コースとは

超割コースの特徴は手数料の1%〜2%がポイントバックされるコースです。

手数料でもポイントが貯まるのでお得のように見えますがこれが罠です。

デフォルトではこちらの設定になっています。

なぜなら取引するごとに取引額によって手数料が決まります。例えば5万円以下の取引なら55円手数料がかかる。

他の手数料も上の画像のような感じになっています。

5万円以下の少額投資でも必ず手数料がかかってしまいます。

いちにち定額コースとは

「いちにち定額コース」は一日の取引額が100万円以下の場合手数料は無料です。

もうおわかりかと思いますが、少額投資の人は圧倒的にこちらのほうがいいです。

手数料かからないんでね。そりゃこっちですよね。

手数料コースの変更方法

PC版での解説をしますが、スマホもほとんど同じです。

  1. 画面右上「マイメニュー」
  2. お客様情報の設定・変更「各商品に関する設定 国内株式」
  3. 「手数料コースの確認・変更」
  4. 「コースを変更」

これで設定はできます。

補足として営業日の15:30までに設定を変更すれば、翌営業日から設定が反映されます。

即時反映ではないので注意してください。

【公式】楽天証券手数料コース変更方法

楽天証券のオススメ手数料コースまとめ

払わなくていい手数料を払うことになるので、少額投資をする人でまだ設定していない人は早めにやっておきましょう。

設定するのは「いちにち定額コース」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク
よだすけをフォローする
YODALOG
タイトルとURLをコピーしました