【レビュー】王様の抱き枕を3年使った感想|ニトリとの違い

暮らし

王様の抱き枕を購入して3年ほど使ったのでレビューしようと思います!

王様の抱き枕は値段が高いので、購入は慎重になりますよね?

自分もはじめはニトリの安い抱き枕を使っていましたが、どうせなら良いものを使ってみようと思い、今は王様の抱き枕を使っています。

この記事では

  • 王様の抱き枕を3年使った感想
  • 王様の抱き枕のメリット・デメリット
  • 高いものなので安物との違いを知りたい

といった内容で書いていきます。

実際3年間使い続けてわかった良いところ、悪いところ両方を全部紹介していきます。

結論として、寝心地が全く違いますし抱き心地もすごく良く、長く使えるのがいいところです。

次買うとしても、安物を買うより高くても王様の抱き枕を購入する人が多いんじゃないか、と思うぐらい良いものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

王様の抱き枕Lサイズを購入・簡単に紹介

簡単に王様の抱き枕を紹介すると

王様の抱き枕の特徴
  • ビーズと綿でムニュムニュ
  • 枕カバー付きで清潔に使える
  • 枕本体も洗える
  • 独特な形が腰や体にフィットする

こういう他の抱き枕にはない特徴もあります。

僕は身長が180cmほどあるので大きいLサイズの抱き枕を購入しました。

使用イメージは↑こんな感じです。頭のところまで抱き枕があります!

ビーズと綿でムニュムニュ

枕カバーは取り外せます。本体も水洗いできる!

王様の抱き枕を3年使った感想

抱き心地がよく眠るとき安心する

僕はこれまで寝るときに掛け布団を足の間に挟むようにして寝ていました。こんな感じで↓

そうしないと足がソワソワして安心できないんですよね。

で、抱き枕を使いだしてからは毛布よりもボリュームがあるので、すっごい安心します。

抱き枕がムニュムニュで自分の体との一体感があってすごく気持ちいいです。

イメージとしては誰かを後ろから抱きしめているときのような安心感!

抱かずに背中にピトッとくっつけておくだけでも安心する

ベッドでダラダラしているときに気づいたんですが、背中にピタッとくっつけても意外と安心できます。

後ろから誰かに抱きしめてもらっているような感覚があります。

ベッドでダラダラしていて邪魔な時は僕はこんな感じで使ってます。

ゲームやスマホするときの枕にも使える

形を自由に変えても元の形に戻るので、折りたたんで膝の上に置きながらゲームしたりスマホしたりするのもいいです。

コントローラーを持つ腕が固定される感じがあるので、こういう使い方もできます。

意外とへたらない

無印の『人をダメにするソファ』ってどんどんへたるってよく聞きますよね?

この抱き枕の素材はビーズと綿で、『人をダメにするソファ』と同じくビーズを使っています。

なので少しヘタったりするかと思ったんですが、3年使ってもほとんどボリュームが変わってないように思います。

新品と比べると違いがわかるのかもしれませんが、使っているうえで

「明らかに最初よりボリュームなくなってない?」

ということは感じません。

王様の抱き枕のメリット

ビーズと綿なので中身が偏らず抱き心地がずっと良い!

いつも足を挟む場所、頭を置く場所のボリュームがなくなるということがありません。

ビーズ素材が多いので中身が偏って抱き心地が変わるということがありません。

ボリュームもほとんど変わらないので長く使い続けられます。

カバー・本体両方洗えるので清潔

抱き枕は肌に直接触れる部分が多いのでカバーが洗えたほうが絶対いいです!

チャックで取り外して洗濯できるので清潔に使い続けられます。

しかも、本体も水洗いできるのはすごく嬉しい!

僕はカバーはよく洗濯しますが、本体はまだ一度も洗ったことありません。

週に1回くらいカバーを洗濯していれば、本体が汗臭いとかはないと思います。

王様の抱き枕のデメリット

値段が高い

一番のデメリットはこれじゃないかと思います。

値段が圧倒的に高いです。

通常サイズで8,800円(税込み)

他の抱き枕と比べると3倍ぐらいしますが、抱き枕の寿命や抱き心地など考えると、そのお金を出す価値は十分あると思います。

もし合わなかったとしても楽天から購入していると20日の返品キャンペーンがあるので、不安な人も安心です。

使いはじめは少し匂いがする

はじめの1週間ほどですが、鼻を近づけるとほんのり独特な匂いがします。

ただ全く使えないほど臭いということはないですし、ほとんどの人は気にならないんじゃないかと思います。

僕はカバーを洗濯してから使ったら、ほぼ臭わなくなりました。

使うカバーによっては夏暑く、冬冷たい

買ったとき付いてくる標準カバーは冬、ひんやりと冷たいです。

なので余裕があれば、もこもこのカバーも売ってるので合わせて買っておくのがおすすめです。

夏は標準カバーでも少し暑いくらいで大丈夫ですが、暑がりな人向けにクールカバーも売っています。

ニトリの抱き枕との違い

中身の綿が偏らない

ニトリの抱き枕を使っているときは、いつも足で挟む部分と頭を置く位置の綿がどんどんなくなって、偏ってしまいます。

直そうと思っても固まったようになり結局半年ほどで使えなくなってしまいました。

意外と重要なポイントだと思うので安物買いの銭失いにならないよう注意です。

抱き心地が圧倒的に違う

なんといっても抱き心地は全く違います。

触った感触も

王様の抱き枕はムニュムニュふわふわで気持ちいいですが、

ニトリの抱き枕は、綿布団のような感触です。

王様の抱き枕を一度使うと、ニトリの抱き枕には戻れなくなると思います。

価格が違いすぎる

価格は3倍ぐらい王様の抱き枕のほうが高いです。

ニトリの抱き枕はめちゃくちゃ安いです。

ニトリのは「お値段以上」とまではいかず「お値段相当」な抱き枕です。

品質が全く違うので当然ですが、値段はやっぱり重要なポイントです。

ただ、長く使える点を考えると王様の抱き枕もそこまで高いものではないと思います。

ニトリはすぐヘタってしまいますからね。

王様の抱き枕を3年間使った感想のまとめ

王様の抱き枕を3年使った感想を紹介しました。

個人的に

  • 購入を迷っている
  • 安物でもよいのでは?

と思っているような人には一度使ってみてほしいです。

公式サイトからの購入だと20日間であれば使用済みでも返品もできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
よだすけをフォローする
YODALOG
タイトルとURLをコピーしました